タバコの匂いがしない生活・タバコ日記をつける

チャンピックスは禁煙に効果的な薬です。
禁煙させる方法にはいくつかあります。タバコの味が強烈に不味くなる薬や、チャンピックスのようなドーパミンを出して吸いたい気持ちを抑えるタイプです。
チャンピックスが優れているのは、嫌な思いをさせたり、無理に我慢するのではなく、ドーパミンを出して自然に吸いたい気持ちを抑えてくれる所です。
タバコに含まれるニコチンを吸うと、脳の細胞が興奮してドーパミンを生成します。ドーパミンは快感を感じさせる働きがあるため、タバコを吸うと気持ちいいと感じてしまうわけです。
チャンピックスを飲んでおくと、ニコチンを吸っても先に有効成分(バレニクリン酒石酸塩)がニコチン受容体に結合して結合するのを防ぎます。また、少量のドーパミンを放出する作用があるので、イライラせずに禁煙することが可能です。
禁煙を成功させるためには、喫煙している時の問題と、禁煙出来たらどんな良いことがあるか、の両方を書き出しておくと良いです。
例えば、喫煙していると咳が出る、階段の昇り降りで息が切れる、匂いが気になる、などがあります。
禁煙すると良い点は、病気に罹りにくくなる、匂いが気にならなくなる、ヤニがつかなくなる、タバコ代が節約出来る、などがあります。
禁煙を始める時には、心の変化を日記に書き留めておくと良いです。そうすれば、どういう時に吸いたくなるのか、ということが突き止めやすくなります。また、日記を書くことによって自分の気持ちの整理をつけることが出来ます。
チャンピックスと禁煙日記をうまく活用して、周囲からタバコの匂いが気にならなくなってきた、と言われればかなりの進歩です。やり遂げる気持ちを持って取り組みましょう。

ページトップへ